更新情報

SCHEDULE

アン・サリー / 畠山美由紀

祝!ふたりのデビュー15周年♡

2016年12月17日(土)
16:00開場 17:00開演
全席指定 ¥6,700(税込)※ドリンク代別
※未就学児童入場不可

SOLD OUT!
一般発売:10月15日(土)
チケットぴあ
TEL:0570-02-9999 (Pコード307-088)
ローソンチケット
TEL:0570-084-003 (Lコード72197)
イープラス
楽天チケット
Confetti
TEL:0120-240-540 ※電話受付:平日10:00〜18:00

◎当日券販売あり
販売時間:15:00
当日券料金:全席指定¥7200(税込)ドリンク代別
※若干枚数のため売り切れの際はご容赦ください。

恵比寿ルルティモ寄席 2016
supported by 渋谷道玄坂寄席

《出演》
三代目橘家文蔵 / 桃月庵白酒 / 三遊亭兼好 / 春風亭一之輔

2016年12月19日(月)
18:00 OPEN 19:00 START
全席指定 ¥4,000(税込)※1ドリンク付
※未就学児童入場不可

SOLD OUT!
一般発売:9月24日(土)
チケットぴあ
TEL:0570-02-9999 (Pコード453-992)
ローソンチケット (Lコード34608)
TEL:0570-084-003
イープラス
楽天チケット
Confetti
TEL:0120-240-540 ※電話受付:平日10:00〜18:00

◎当日券販売なし

《寄席演目》
三代目橘家文蔵 「芝浜」
桃月庵白酒「二番煎じ」
三遊亭兼好「ねずみ」
春風亭一之輔「文七元結」

佐野元春 & THE COYOTE BAND

Rockin' Christmas 2016

2016年12月20日(火)
18:00開場 19:00開演
全席指定¥7,700(税込)
立見¥7000(税込)
※ともにドリンク代別
※未就学児童入場不可

SOLD OUT!
一般発売:11月23日(水祝)
チケットぴあ
TEL:0570-02-9999(Pコード313-814)
ローソンチケット
TEL:0570-084-003(Lコード71821)
イープラス
※立見:12/7(水)10:00より販売開始

◎当日券販売なし

東京スカパラダイスオーケストラ

2016 ライブハウスツアー
「Paradise Has No Border」

2016年12月21日(水)
18:00 OPEN 19:00 START
立見 ¥5,500(税込)※ドリンク代別
※未就学児童入場不可

SOLD OUT!
一般発売:9月11日(日)
チケットぴあ
TEL:0570-02-9999 (Pコード303-337)
ローソンチケット
TEL:0570-084-003 (Lコード72867)
イープラス

◎当日券販売なし

※都合によりフードの販売は行いません。予めご了承ください。

TK(凛として時雨)/原田郁子(クラムボン)

"December's Calling"

2016年12月22日(木・祝前日)
18:15 OPEN 19:00 START
全席指定 ¥5,940(税込)※ドリンク代別

※ともにバンドスタイルでの出演ではございません。
※原田郁子はAmetsubを迎えての2人での演奏になります。

一般発売:11月12日(土)
チケットぴあ
TEL:0570-02-9999 (Pコード314-474)
ローソンチケット
TEL:0570-084-003 (Lコード75264)
イープラス

◎当日券販売あり
販売時間:17:15
当日券料金:全席指定¥6480(税込)ドリンク代別

"December's Calling" Web Site
http://www.decemberschildren.jp/

土岐麻子

TOKI ASAKO LIVE TOUR 2016
"PAINT IT PINK!"

《メンバー》
土岐麻子(Vo) / 渡辺シュンスケ<Schroeder-Headz / cafelon>(Key) / 須藤 優(Ba) / 鈴木浩之(Dr)

2016年12月23日(金祝)
17:00 OPEN 18:00 START
全席指定 ¥6,500(税込)※ドリンク代別
※未就学児童入場不可

SOLD OUT!
一般発売:9月10日(土)
チケットぴあ
TEL:0570-02-9999 (Pコード306-440)
ローソンチケット
TEL:0570-084-003 (Lコード77224)
イープラス
楽天チケット

◎当日券販売なし

AFTER SCHOOL HANGOUT

"Year End Party 2016"

《出演》
林立夫(ds) & 沼澤尚(ds) with 鈴木茂(g) / 森俊之(key) / 沖山優司(b) / Leyona(vo,g) / 高橋幸宏(vo,g,ds)
スペシャル・ゲスト:小坂忠(vo) / 細野晴臣(vo,g) / LEO今井(vo,g)

2016年12月27日(火)
18:00 OPEN 19:00 START
全席指定 ¥8,000(税込)※ドリンク代別
※未就学児童入場不可

一般発売:10月15日(土)
チケットぴあ (Pコード309-644)
TEL:0570-02-9999
ローソンチケット (Lコード74632)
TEL:0570-084-003
イープラス
楽天チケット
Confetti
TEL:0120-240-540 ※電話受付:平日10:00〜18:00

◎当日券販売あり
販売時間:17:00
当日券料金:全席指定¥8500(税込)ドリンク代別

注意事項

※出演者のキャンセル・変更によるチケットの払い戻しは一切行いませんので予めご了承ください。
※ホワイエに飲食販売あり。客席内飲食禁止。
※12/21(水)東京スカパラダイスオーケストラ公演は、都合によりフードの販売は行いません。

MENU

FOOD MENU

◎メニューからお好きなアイテム【1個¥300】または【2個¥500】でお選びください◎
※12/21(水)東京スカパラダイスオーケストラ公演は、都合によりフードの販売は行いません。予めご了承ください。
※パン、ピザはすべて北海道十勝産と長野産の国産小麦を使用した自家製です。
※メニューは公演当日に変更となる場合がございます。
※掲載写真はイメージです。実際とは異なる場合がありますのでご了承下さい。

12/17(土)20(火)22(木)23(金祝)27(火)

マッシュルームと生ハムのピザ 自家製のピザ生地に、オリジナルトマトソースと生ハム、マッシュルームをトッピングしました。
紅茶豚 国産豚もも肉を紅茶でじっくりと煮て余分な脂を落とし、ヘルシーに仕上げました。
ジャガイモと玉ねぎのスフレ風 ローストポテトとじっくり炒めた玉ねぎを新鮮たまごの特製キッシュフィリングと合わせ、オーブンで焼き上げました。
チーズとオリーブの盛り合わせ ワインのおつまみの定番モッツァレラチーズとカマンベールチーズとオリーブの盛り合わせです。
キャロットラペ フレンチ総菜の定番。新鮮な国産人参をマリネしました。
ホットドッグ 自家製バンズを使った、シンプルでかわいらしいサイズのホットドッグです。
アップルパイ 信州産の紅玉を使用し、シナモンを効かせた、人気のアップルパイです。

12/19(月)寄席限定メニュー

いなり寿司 自家製の梅酢を使用した、関西風のこぶりのお稲荷さんです。
だし巻き玉子 養鶏場直送たまごを使用し、お出汁をきかせて、薄味に仕上げました。
お煮染め 国産カボチャ、どんこ椎茸、里芋、こんにゃくの煮物盛り合わせです。
チーズとオリーブの盛り合わせ ワインのおつまみの定番モッツァレラチーズとカマンベールチーズとオリーブの盛り合わせです。
紅茶豚 国産豚もも肉を紅茶でじっくりと煮て余分な脂を落とし、ヘルシーに仕上げました。
ホットドッグ 自家製バンズを使った、シンプルでかわいらしいサイズのホットドッグです。
アップルパイ 信州産の紅玉を使用し、シナモンを効かせた、人気のアップルパイです。
上生菓子 会場にて和菓子造りの実演販売を行ないます。
¥500




DRINK MENU

◆印の商品は、ドリンクチケット交換対象商品となります。

SPECIAL WINE

ラブレ・ロワ ボージョレ・ヌーボー
オークの樽よりご提供いたします。
¥800

WINE / SPARKLING WINE

イエローテイル カベルネ・ソーヴィニヨン(赤) ¥500
イエローテイル シャルドネ(白) ¥500
イエローテイル バブルス(スパークリング) ¥600

BEER

ヱビスビール ¥600
サッポロ生ビール黒ラベル ¥500
プレミアム アルコールフリー ¥500

COCKTAIL

モヒート ¥500
クラシック カクテルズ モヒート ¥600
クラシック カクテルズ ピニャ コラーダ ¥600
クラシック カクテルズ ストロベリーダイキリ ¥600

SOUR

極ZERO CHU-HI ゴクハイ9<レモン> ¥500
極ZERO CHU-HI ゴクハイ9<辛口ジンジャー> ¥500
極ZERO CHU-HI ゴクハイ9<トマト> ¥500

WHISKY

ハイボール ¥600

SOFT DRINK

ミネラルウォーター ¥300
深蒸し掛川茶(静岡県) HOT ¥300
緑茶 ICE ¥300
オレンジジュース ¥300
パインジュース ¥300
ジンジャーエール ¥300
ハワイ・コナブレンド コーヒー ¥300

LIVE REPORT

2016年12月17日(土)

アン・サリー / 畠山美由紀
祝!ふたりのデビュー15周年♡

 12月の恵比寿ガーデンプレイスは豪華なイルミネーションに彩られて、いつにも増して人出が多い。そのいちばん奥に位置するガーデンホールにも、すっかり定着したルルティモ・バーチョにたくさんのオーディエンスが詰めかけた。

 初日の12月17日はアン・サリーと畠山美由紀の“祝! ふたりのデビュー15周年♡”だ。昨年は、盟友でもあり、同じ歳のふたりの音楽を紐解く、毎年恒例の“ふたりのルーツ・ショー vol.5”を開催。
今年は、ともにデビュー15周年を迎えたふたりが、それぞれの想い出溢れる自身のアルバム収録曲をメインに、またふたりならではのデュエット曲を交えてショーが構成された。

 オープニングにデュエットで「Happier than the morning sun」を歌った後、まずアン・サリーのソロ・コーナーだ。会場も一緒に歌った韓国民謡の「Traji」や、映画「おおかみこどもの雨と雪」主題歌「おかあさんのうた」などで和ませる。
 真ん中のパートでは再びデュエットで2曲。往年のソウルシンガー、しばたはつみの「シンガー・レディ」で会場を盛り上げる。バンドのリズムセクションはリトル・クリーチャーズのドラム栗原務とベース鈴木正人で、素晴らしいグルーヴを繰り出して、ふたりのボーカリストを盛り立てた。後半は畠山美由紀のソロで、最新作の「歌で逢いましょう」などをじっくり聴かせる。
 アンコールではライブを振り返って、情感豊かなふたりの相乗効果を「感情失禁」という言葉で表して、オーディエンスを大爆笑させたのだった。

    《SET LIST》
  1. Happier than the morning sun ★☆
  2. O Bebado E A Equilibrista(酔っぱらいと綱渡り芸人)★
  3. Traji ★
  4. おかあさんのうた ★
  5. He loves you ★
  6. 時間旅行 ★
  7. 蘇州夜曲 ★
  8. シンガー・レディ ★☆
  9. ひとつだけ ★☆
  10. Diving into your mind ☆
  11. 輝く月が照らす夜 ☆
  12. Here ☆
  13. Nauseous 'cause I'm too happy ☆
  14. Gypsy ☆
  15. 花の夜舟 ☆
  16. 歌で逢いましょう ☆
  17. Complaining Too Much ★☆
  18. こころ ★☆
  19. ★…アン・サリー / ☆…畠山美由紀

2016年12月19日(月)

恵比寿ルルティモ寄席 2016
supported by 渋谷道玄坂寄席

三代目橘家文蔵 / 桃月庵白酒 / 三遊亭兼好 / 春風亭一之輔

 19日の“恵比寿ルルティモ寄席2016”は、3年目にして満員札止めとなった。ホワイエではその場で作られる和菓子が大人気。通常の寄席とはひと味違う演出を観客たちが楽しんでいる。

 もちろん落語の方も熱演が続いた。しょっぱなの三遊亭兼好は、江戸の彫刻師、左甚五郎に材をとった「ねずみ」で観客を引き込む。続く春風亭一之輔は、人情噺の「文七元結」。独特の人物描写が情けと笑いを呼んで、場内を沸かせたのだった。
 仲入りを挟んで、三番手は桃月庵白酒。冬の名作落語「二番煎じ」で笑わせる。トリは3年連続で三代目橘家文蔵が務める。ホロリと泣ける「芝浜」は年の暮れにふさわしいストーリーを持っている。どれも大ネタばかり。通常の寄席と大きく異なるが、それがルルティモ寄席の特長なのだ。いわば掟破りの演目ながら、演者がそれぞれに工夫を凝らし、聴きごたえのある話芸で楽しませてくれた。

    《演目》
  1. 三代目橘家文蔵「芝浜」
  2. 桃月庵白酒「二番煎じ」
  3. 三遊亭兼好「ねずみ」
  4. 春風亭一之輔「文七元結」

2016年12月20日(火)

佐野元春 & THE COYOTE BAND

Rockin' Christmas 2016

 20日は佐野元春&THE COYOTE BANDの“ルルティモRockin’Christmas 2016”だ。集まったベテランの音楽ファンたちは、パーティの楽しみ方もよく知っている。これから始まるクリスマス・ライブに期待を膨らませながら、ワインやビールを楽しんでいる。

 佐野はその期待に応えて、第1部では「みんなの願いかなう日まで」、第2部では「クリスマス・タイム・イン・ブルー」と、レパートリーのクリスマスソングのすべてを歌う。オーディエンスは大喜びだ。そしてそれ以上に壮観だったのは、「優しい闇」や「空港待合室」などの“大人の歌”を、会場を埋めたオーディエンスたちがしっかり噛みしめながら堪能している様子だった。
 さらには「熟年の愛という、あまり日本では取り上げられないテーマにチャレンジしてみました」と佐野が言って歌った「或る秋の日」が感動を呼んでいた。
 髪を短く切った精悍な佐野の表情と、大人のオーディエンスの交歓は、まさにクリスマスライブならではのもので、忘れられない夜になった。

    《SET LIST》
  1. 境界線
  2. La Vita è Bella
  3. 夜空の果てまで
  4. 新しい雨
  5. 或る秋の日
  6. バイ・ザ・シー
  7. 虹をつかむ人
  8. みんなの願いかなう日まで
  9. 優しい闇
  10. ポーラスタア
  11. 私の太陽
  12. 世界は慈悲を待っている
  13. 空港待合室
  14. カム・シャイニング
  15. クリスマス・タイム・イン・ブルー
  16. 約束の橋
  17. EC 1:ソー・ヤング
  18. EC 2:誰かが君のドアを叩いてる
  19. EC 3:ナイトライフ

2016年12月21日(水)

東京スカパラダイスオーケストラ

2016 ライブハウスツアー「Paradise Has No Border」

 21日は東京スカパラダイスオーケストラのツアー“Paradise Has No Border”の終盤だ。
25年を超えるキャリアの中でも、このところスカパラは絶好調。一切の迷いを捨てて、自分たちの音楽を真っ直ぐに奏でる。
この日は椅子席を取り払って、オール・スタンディングとなった特別仕様のフロアにぎっしりのオーディエンスが熱いライブを待ち受ける。

 ライブ初っ端からメンバーが会場内から登場するなど、早くも“場外乱闘”の様相。
メンバーそれぞれがスポットを浴びた“ネタ満載”のステージ構成に、オーディエンスは踊ったり、笑ったり、大忙し。
わざわざ“ライブハウス・ツアー”と銘打っただけあって、バンドとオーディエンスの距離感が近い爆発的なライブになった。

2016年12月22日(木)

TK(凛として時雨) / 原田郁子(クラムボン)

"December's Calling"

 22日は2012年より毎年開催されているライブ・イベント“December's Calling”で、今年は、TK(凛として時雨)と、原田郁子(クラムボン)with Ametsubによるステージだ。

 最初に登場した原田は「新しい人」、「Walking in the rhythm」というFISHMANSのカバーを、ガットギターを弾きながら歌う。デスクトップで幻想的なSE(サウンド・エフェクト)を奏でるAmetsubは、原田の歌とギターの全体を包み込む。ラストのクラムボン・ナンバーの「雨」まで、完全に“原田の世界”へオーディエンスを連れ去った。
 後半はTKがハスキーなボーカルで会場を魅了する。リリックが心に刺さる「tokio」、アコースティック・ギターの音色が美しい「abnormalize」など、個性あふれる音楽に会場は聴き入った。
 ハイライトはアンコールのセッションだった。名曲「white silence」をTKと原田と、Ametsubによるコラボレーション。イメージの限りを尽くして演奏するその気迫は、この日だけの宝物としてオーディエンスの心に残ったのだった。

    《SET LIST》
    ◎原田郁子(クラムボン)
  1. 新しい人
  2. Walking in the rhythm
  3. 青い闇をまっさかさまにおちてゆく流れ星を知っている
  4. あいのこども
  5. きみはぼくのともだち
  6. ◎TK(凛として時雨)
  7. tokio
  8. abnormalize
  9. 感覚UFO
  10. unravel
  11. like there is tomorrow
  12. Signal
  13. テレキャスターの真実
  14. Sergio Echigo
  15. シークレットG
  16. EC1:seacret cm
  17. EC2:white silence(Session)

2016年12月23日(金)

土岐麻子

TOKI ASAKO LIVE TOUR 2016 "PAINT IT PINK!"

 23日は土岐麻子のツアー“PAINT IT PINK!”のファイナルだ。クリスマス・ツリーの飾られたステージが、“特別な夜”を予感させる。

 真っ赤なドレスをまとった土岐は「モンスターを飼いならせ」でライブをスタート。土岐とタッグを組むキーボーディスト、渡辺シュンスケに加えて、ドラム 鈴木浩之、ベース須藤優という編成がバックを務める。「愛のでたらめ」や「PINK」で、ボーカリストとして大きな成長を遂げた土岐が自信たっぷりのパフォーマンスを見せつける。
 インターバルをはさんだ第2部では、ニューアルバム『PINK』に収録予定の新曲「Fancy Time」と「Valentine」の2曲を披露。特にキラキラした「Valentine」で大きな拍手が上がっていた。また小田和正のカバー「I LOVE YOU」では、渡辺の渾身のピアノ・ソロが素晴らしく、ミュージシャンシップにあふれるライブとなった。

    《SET LIST》
  1. モンスターを飼いならせ
  2. さよなら90'sGirl
  3. Beautiful Day
  4. SU SA MIN
  5. 愛のでたらめ
  6. PINK
  7. Fancy Time
  8. Valentine
  9. I LOVE YOU
  10. きみだった
  11. MAGIC(大橋トリオ カバー)
  12. 杏仁ガール〜Far Eastern Tale〜
  13. トーキョー・ドライブ
  14. BOYフロム世田谷
  15. EC 1:Blue Moon
  16. EC 2:ピンク・シャドウ
  17. EC 3:Christmas in the City

2016年12月27日(火)

AFTER SCHOOL HANGOUT "Year End Party 2016"

林立夫 & 沼澤尚 with 鈴木茂 / 森俊之 / 沖山優司 / Leyona / 高橋幸宏
スペシャル・ゲスト:小坂忠 / 細野晴臣 / LEO今井

 最終日の12月27日は、林立夫(ドラム)、沼澤尚(ドラム)、鈴木茂(ギター)、沖山優司(ベース)、森俊之(キーボード)、高橋幸宏(ヴォーカル・ギター・ドラム)、Leyona(ヴォーカル・ギター)というAFTER SCHOOL HANGOUTの“Year End Party 2016”が行なわれた。バンドのメンバーも豪華なら、ゲストも豪華で、小坂忠、細野晴臣、LEO今井というラインナップだ。

 セットリストはすべてカバーで、オープニングは伝説のブリティッシュ・ロックバンド“Traffic”の「Feelin’ Alright」。会場の洋楽ロック好きのオーディエンスがおおいに沸く。幸宏の味わい深いボーカルはもちろん、ニュアンス豊かな林のハイハット・ワークと沼澤のタイトなドラミングが噛み合って、ツインドラムの狙いが当たり、素晴らしいグルーヴ感が会場を包む。
 とても魅力的になったLeyonaのR&Bフィーリングたっぷりの歌や、小坂の説得力のある日本語ボーカル、シブさの極致の細野の声など、一夜限りの“音楽忘年会”は、最高の時間となった。
 沖山が“ベースの神様・細野”に愛用のベースのヘッドにサインをもらうシーンがあるなど、楽屋も音楽愛にあふれる最終日となった。

    《SET LIST》
  1. Feelinʼ Alright
  2. Lady Madonna
  3. To Sir, With Love
  4. Something In The Air
  5. Deep Feeling
  6. Ode To Billy Joe
  7. Dropdown Mama
  8. The Loner
  9. Taxman
  10. Let The Good Times Roll
  11. Bring It On Home to Me
  12. You Are So Beautiful
  13. I'm A Fool To Care
  14. Blueberry Hill
  15. Soul Bossa Nova
  16. Only You Know And I Know
  17. EC 1:I saw the Light

文・平山雄一
撮影・TEAM LIGHTSOME

ACCESS

恵比寿 The Garden Hall
〒153-0062 東京都目黒区三田1−13−2 恵比寿ガーデンプレイス内
http://gardenplace.jp/hall/

電車のご案内
JR恵比寿駅東口より徒歩7分
東京メトロ恵比寿駅より徒歩10分
JR恵比寿駅東口からは動く通路「恵比寿スカイウォーク」で約5分。雨の日でも傘なしで濡れずにアクセスできます。

ARCHIVE

2004年 2005年 2006年 2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年

公演に関するお問い合わせ HOT STUFF PROMOTION  03-5720-9999 (平日12:00-18:00)

このイベントで使用される電気4,000kWhは、自然エネルギーの水力発電で創られた電力を使用します。